民主主義を再考しよう。

メール登録いただくとメールマガジンをお読みいただけます。
登録
湯浅誠

住民投票その後

先日この件をアップしてから、 たくさんの方たちからレスをいただいた。 ご意見や情報提供など。 賛成の方も反対の方もおられたが、 ほとんどの方が冷静に、真摯に、問題意識を投げかけられてきており、 意見の違 ...続きを読む

わが町で住民投票、なんだが…

今度の日曜日、住んでいる所沢市で住民投票がある。 テーマは「防音校舎の除湿工事(冷房工事)の計画的な実施に関する住民投票条例」。 ……正直、よく知らない話だった。 経緯を知らないし、何が「問題」なのか、本当のとこ ...続きを読む

身体で学ぶということ

毎日新聞「くらしの明日」に寄稿(2月4日掲載)。 *    *   * 小さい頃、よく草野球をやった。 障害をもつ兄は、当時はまだ補装具を着ければ立てていた。 だが走ることはできない。 私が兄の後ろに控え、兄が ...続きを読む

壁の厚さに負けないつながり

避難所から仮設住宅、そして復興住宅へと 壁は厚くなる。 それは、喜ばしいこと。 プライバシーが守られる。 でも同時に 隣人が見えにくくなっていくということでもある。 だから 壁の厚さに負けな ...続きを読む

「憎むは人の業にあらず」

湯川遥菜さん、後藤健二さんが殺害され、無惨な状態がネットでさらされた。 殺人事件を見聞きするのは、今日が初めてではない。 むしろ私たちは日々、殺人にまつわる情報に接している。 しかし、ふだんよりも深い衝撃を受ける。 ...続きを読む

「戦後70年」と朝日新聞

フランス・パリのテロ事件と日本人人質事件で幕を開けた感すらある2015年、戦後70年。 朝日新聞にとっても重要な年になる。 紙面審議委員として「紙面批評」に寄稿した(1月20日掲載)。 *    *   * 「戦後7 ...続きを読む

「クソコラグランプリ」の衝撃

私はふだんほとんどネットメディアをチェックしていない。 特に、匿名性に拠って放言しているものは見ない。 「こんなの話題になってる」と言われても「知らなかった」と反応することが少なくない。 ただ今回の日本人人質事件で、ネット ...続きを読む

社会的包摂×まちづくり第2弾

盛岡で、藻谷浩介さんと対談。 昨年夏に滋賀でやったのと同じコンセプトの第二弾。 ソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)×地域づくり(里山資本主義)。 藻谷さんの話は、データに基づくもの。 小売業販売額は、 ...続きを読む