民主主義を再考しよう。

メール登録いただくとメールマガジンをお読みいただけます。
登録
湯浅誠

釜石市でNHK復興サポートスペシャル収録

釜石で、NHK復興サポートスペシャルの収録。 福島・宮城・岩手の方たちと、そこに関わってきた復興サポーターが集まり、現状と課題を語り合った。 集まったのは、 福島県川内村の方たちと、民俗研究家の結城登美雄さん ...続きを読む

にーたんに癌…

ちょっと前に民主主義の話で出た『AERA』のネコ特集に登場。 結びで「長生きしてほしい」と結んでいるのだが…。 実は、この取材の直後の検査で、にーたんに癌が発覚…。 食欲も落ち、動きも鈍って、ぐったりと寝ている姿を ...続きを読む

「尊重する」ということ

保育園を訪ねたとき、 子どもの意見を尊重するという話があった。 学生が具体的にどう尊重するのかを聞いた。 その担当者は、こう答えた。 「幼い子どもは『いーあーうー』としか言わないかもしれない。 でも、私 ...続きを読む

自立について

美しい言葉だと思った。 スウェーデンで障害者のアクティビティセンターを訪れたとき。 ここは「自立をサポートするところ」と説明されて、 学生が「自立とは何ですか?(どう考えていますか)」を聞いた。 その担当者は ...続きを読む

8月31日朝日新聞コメントのこと

8月30日朝に日本を発ち、スウェーデンに来ている。 大学の研修旅行で、学生たちと一緒。 初めてのスウェーデンで、「福祉先進国」のさまざまな実践例を見聞きすると同時に、ヨーロッパ全体の経済問題の影響と直近のさらなる移民増加(とそれ ...続きを読む

Eテレ「戦後史証言 格差と貧困」今日再放送

7月25日に放送されたものだが、宣伝しそこねたので。 今日の24時から再放送。 私も少ししゃべっています(私もまだ見れていないので、どの発言をどれくらい使われているかはわからない)。 ―――― ○戦後史証言プロジェクト 日本 ...続きを読む

2年目の「社会問題論」終わる

学生という「世間」を相手に、 堅くて遠いと感じられがちな社会問題をいかに近しく、そして楽しく感じてもらえるか、 試行錯誤の2年目が終わった。 まだ半ばだが、一定の「型」は見えてきたように思う。 以下、最終回の匿名アン ...続きを読む