我が家のネコ(にーたんの話)

にー1

120913_2019~0001

我が家には、ネコが2匹いる。

(完全に家族なので、「匹」と書くのは抵抗があるが)

にーたんとみーちゃんだ。

先日は、にーたんがウチに来て8周年の記念日だった。

 

にーたんがウチに来たのは偶然だった。

「もやい」の生活相談にUさんという人が来た。

家なし、仕事なし、所持金ゼロ、治療が必要という状態だったため、とりあえず知合いのNPOが運営している借上げアパートに入ってもらった。

そこは動物を飼えないアパートだったが、Uさんはネコを飼ってしまった。

発覚して最初に訪問したとき、Uさんは「友人に預ける」と約束したので、私は引き下がった。

ところが、友人に預けず(預けられず?)、飼い続けた。

借上げアパートは、知合いのNPOが大家からまとめて借り上げているものであり、発覚すればそのNPOが約束を反故したことになり、迷惑をかけてしまう。

2度目の訪問で、私はネコを預かることにした。

 

ネコは2匹いた。兄妹という話だったが、1匹は耳がたれ、1匹は耳が立っていた。

2匹を抱えてアパートの部屋を出たのはいいものの、カゴも何もなかった。

友人に電話してカゴを買ってきてもらう間、私は近くのパーキングで2匹を遊ばせて待った。

まだ小さい2匹は、ちょこちょこと動いても、手の届く範囲におさまった。

 

そして2匹が我が家に来た。

妹のほうは「みーみー」とよく鳴くので「みーちゃん」と名づけた。

兄のほうは、兄なので「にーちゃん」と名づけた。

みーちゃんはみーみー言いながらすぐに擦り寄ってきたが、にーちゃんはどこかよそよそしく、遠慮しているようだった。

 

10日くらいして、Uさんから電話がかかってきた。

預かってもらう友人が見つかったので、引き取りたいと言う。

ただし、みーちゃんの預かり手しか見つからなかったという話だった。

仕方なく、みーちゃんを返した。

 

みーちゃんを返す日、キャリーにみーちゃんを入れたら、遠慮がちだったにーちゃんが鳴きながら自分もキャリーに入ろうとした。

別れを嫌がっているように見えて、つらい気持ちになった。

 

みーちゃんは、Uさんに引き渡され、我が家にはにーちゃんが残った。

私はにーちゃんの引き取り手を探した。

引き取り手は見つかったが、にーちゃんが我が家に来て1ヶ月が経っていた。

よくある話のように、すでに情が移ってしまっており、ツレと相談して、にーちゃんはウチで飼うことに決めた。

 

それから8年。

「にーちゃん」は「にーたん」に転化し、我が家の欠かせない一員となった。

遠慮がちだった振る舞いも、みーちゃんがいなくなってからは別ネコのよう。甘えるときはしっかり甘える子になった。

今や体重7キロ!

我が家の中で一番いびきがうるさい(笑)。

 

太りすぎが心配だけど、ツレが「にーたんが死んだら、あたしも死ぬ~」とか言って溺愛していることもあり、とにかく長生きしてほしい。

 

今いる新「みーちゃん」の話は、また今度。

 

写真は、8周年でいつもと違う生タイプのごはんをもらって、がっついているにーたん(右)と、おすそ分けにあずかっているみーちゃん(左)。と、携帯の待受け画面になってる寝てるにーたん。

 

  1. 我が家のもこ君は、コウノトリがベランダに運んできました。まだ目もあいてなかったので、3時間おきのミルク、トイレの世話ともう一度子育てしました。私も「もこが死んだら、わたしも死ぬ~」とまでは言いませんが、溺愛してます。にーたん、みーちゃんが長生きしますように…。

  2. 伊東秀武 says:

    我が家では7月に16歳のキャバリアが亡くなり、気が抜けてしまった。90歳のばあちゃんが一番淋しがり、今だに名前を呼んではため息ついてます。子供の成長記録そのものでした。可愛い気持ちわかります。

  3. 猫はいいですね。私も黒白猫と同居中です。
    きょうだい野良猫の女の子を引き取りました。
    男の子のほうは、大学の図書館猫です。
    うちは、兄妹とは判断せず、姉弟とみなしています。

  4. 木南精示 says:

    ほのぼの、みーちゃんの話も楽しみです。

  5. 中尾千恵子 says:

    うちにも家猫さんが2、外猫さんが1、保護中ネコさんが1います。
    ネコはいいですね〜!
    にーたんもみーたんも元気で長生きしてね‼︎

  6. うぽぽ says:

    にーたんの寝顔、勝手に私も待ち受けにしてます(^^;;なぜかとてもホッとして、ニンマリしてしまうのです…

  7. コスモス says:

    家にも9月で満7歳の三毛のみーこがいます。主人が溺愛して、旅行にも行けません。でも話題に事欠かないので、夫婦関係は、良好です。猫の好きな人に悪い人はいないといつも話しています。これからもにーたんたちのお話楽しみにしております。

  8. 我が家の猫は19歳で天寿を全うしました。猫の話を聞くとまた飼いたくなりますが「また、19年」と思うと「最後に残るのはどっちだ」となってしまいそうで、躊躇してしまいます。

  9. 下岡 彰子 says:

    iruka
    ほのぼのとした素敵なお話ですね。我が家はマンションなので、猫は飼えないので、友達の家に行っては猫と遊ばせて、いや猫に遊んでもらっています。
    続きのお話を楽しみにしています。

コメントを残す